有樹和裁の特色

おもしろ仕事

舞妓さんのきものを縫いました、ガハハハ・・・!

自分が縫った、舞妓さんの着付けのお手伝いに行きました!
なんと16歳だったんです。可愛いと言うか舞妓さんの間に入って写真を撮ってもらいましたが、気分はミーハーでした。
左が彩乃ちゃん、右が琴乃ちゃんです。「うちの、きもの、おおきに~」と言ってもらって、とても嬉しかったです。

2008/03/20

舞妓さんのきものの衿です!

「舞妓さんのきものの衿(えり)ってこんななってるんだ!」、そうなんです!ホントに衿の部分だけなんですよ。先日、きものに合わせてこんな衿を縫いました! 赤い部分は外に見える衿の部分です。白く見えてる部分は首の後ろから下にたらして細い紐の部分を前にまわしてくくり付けるようになっています。

舞妓さんの衿もとって、見えない部分にも工夫が隠されています。

クリュッグと京友禅のコラボレートだって!

フランスのワイン産地であるシャンパーニュのクリュッグと日本の伝統の美「京友禅」とコラボレートした空間「クリュッグ インフィニティ・ルーム」の一部をお手伝いしました! 詳しくはヨミウリオンラインのこのページを見てね! または「クリュッグ 京友禅」で検索してください。

小雪さんが着るきもの、縫っちゃいました!

おもしろ仕事初めは知らなかったんです。あの小雪さんが着るんだってこと! 少し急いで仕立てないといけなかったので、3人で協力して仕立てました。みなさんもうご覧になりましたか?パナソニックのテレビ「Viera」の宣伝です。私たちの力作を是非見てくださいね。それにしても、小雪さんは何を着ても似合うんですね!

京仕立伝承者指導のもと、技能五輪敢闘賞受賞者含む3名で仕立てました。本人達は「そうだっ、卒業祝いにビエラ買ってもらおう! ポスター付で!」と言っています。

作家「志村ふくみ」さんのきもの!

作家「志村ふくみ」さんのきもの!人間国宝である人気作家の「志村ふくみ」さんのきものです。
志村ふくみさんの生み出す作品の魅力はなんと言っても豊かな色彩だと思います。それはすべて自然の植物から丹念に採取して絹糸に移し変えられています。また、縞(しま)や絣(かすり)などの伝統的な織り文様と、植物染料による染め糸を巧みに組み合わせることで、芸術性の高い作品へと昇華されています。

カリキュラムへ

有樹和裁専修学校
京都府認可 京都校 〒607-8211 京都市山科区東栗栖野町83 ℡(075)502-3894 Fax(075)502-3509