資格を取得しよう!

資格を取得しよう!

資格取得は目標の一つです。高い技術を身に付ける為の良い手段になります。

 

京仕立伝承者認定書

どんな資格があるの?

国家技能検定試験

厚生労働省が実施する国家資格です。実務経験に応じて一級~三級まであります。和裁士として必ず取得しなければならない資格です。

一級技能士、二級技能士、三級(技能士補)

教員免許

この資格は(社)日本和裁士会が発行するライセンスですが、国が認定している教員免許ではありません。しかしながら独立して和裁を指導する場合にあなたをバックアップするものです。

 

(社)日本和裁士会

  • 1級和裁士
  • 2級和裁士

このライセンスは国家検定よりも歴史があり、知名度も高いライセンスです。「和裁士」は商標登録されているため、これを使用する場合には必要となります。

職業指導員

厚生労働省が実施する試験です。本来上記の国家検定一級合格者に対して行なわれる試験ですのでライセンスとしては最も高い位置付けになります。ペーパー試験のみですが、相当量の学習が必要となります。当校では4年生でチャレンジします。

 

コンクールに参加しよう!

コンクール

京都府和裁生徒技術コンクール

京都で和裁を学ぶ方のための京都府和裁協同組合が年一回行なうコンクールです。一部、二部、三部があり、知事賞をめざして競います。

全国和裁技術コンクール

全国から選抜された和裁技術者がその年のNo.1を競う(社)日本和裁士会主催のコンクールです。

 

技能五輪全国大会

厚生労働省の中央職業能力開発協会が行なう青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。

あらゆる技術職が参加し、各部門での一意を競う大会です。この後世界大会に参加できるため日本の一流企業が積極的に参加しています。和裁部門は世界大会はありません。

WGGきもの・襦袢コンクール

全日本和裁認定協会が行なうコンクールです。技術の中の「手際」の良さを競うものです。時間的な要素をふくめハードルの高いコンクールとなっています。

コンクール実績

コンクール

数々の実績

本校では毎年、優勝、入賞など、数々の実績をあげています。これも確かな技術が生徒さんに伝わっているからこそですね。是非あなたも挑戦してください。

 

ページのトップへ

 

 
有樹和裁専修学校
京都府認可 京都校 〒607-8211 京都市山科区東栗栖野町83 ℡(075)502-3894 Fax(075)502-3509